自己破産とは

自己破産とは、借金の返済が著しく困難である場合、裁判所に申し立て、法的に借金をなくしてもらう(免責)手続です。

自己破産と聞くと、暗いイメージで様々な制約を受けるのではないかと誤解している人も多いでしょう。
しかし、自己破産は、決して人生の失格者としての烙印を押す手続きでも意味合いでもなく、借金をなくすことで人生の再出発をし易くする為の制度です。

もちろん、多少の制約は受けますが、実生活ににはほとんど影響を及ぼしません。
手続きの中で、債権者と会うこともありませんし、テレビとかで見るような罵倒を受ける事もありません。
むしろ、あらゆる借金の悩みから解放され、経験者はみなさん、明るくなるそうです。
これは慰めでも励ましでもなく事実そうなのです。

返済不能に陥り、悩んでいる方は、絶対に専門家に相談した方が良いです。
「案ずるより産むが易し」と言いますが、やってみると案外、何でもないそうです。

特に借金を返すために、新たな借金をしていたり、クレジットカードの換金行為(買った商品を売る)をしている人は、さっさと借金にけりをつけ、1日も早く再出発に踏み出しましょう!