自己破産の申請は地方が良い?

私が借金の相談をするために弁護士事務所を訪れた時に聞いた裏話の1つです。

私は自己破産の申し立てを地元の裁判所支部で行いましたが、これは原則として現住所を管轄する地方裁判所(又はその支部)で行わなければならないという定めがあるからです。

しかし、現住所が東京都である場合は、少々、厄介なのだそうです。
と言うのは、最近は自己破産の申し立てが増え、特にその数が多い東京地方裁判所管轄では審査が厳しくなっているからなのだそうです。

私の場合は現住所が田舎でしたので、そのまま地元で申し立てしましたが、東京に住んでいたら果たしてどうなったことやら。

ただ、法律上は現住所と住民票が異なる場合は、現住所を管轄する地方裁判所(又はその支部)へ自己破産の申し立てを行うこととなっていますので、地方に引っ越すか引っ越した形にしてから、その地で申し立てを行う・・という方法も裏技としてはあります。